0120-743-443

畳屋さんに怪我は付き物。包丁・畳針。扱いにはいつも緊張感を!

畳マン六代目
畳マン六代目

こんにちは!傷だらけの畳マン六代目です!

慣れというものは時に凶器になる

畳屋さんは畳を製作する際に刃物を使います。

 

畳包丁だけでも数種類、カッターを使う場合もあります。

 

畳表を切るもの。畳床を切るものなどがあります。

 

刃物なのでもちろん取り扱いには気をつけなければなりません。下手に扱うと自分だけではなく、もしかしたら他の誰かを傷つけてしまうこともあるかもしれません。

 

畳屋さんはちょっとした擦過傷は日常茶飯事のようなもの。

 

畳の藁が刺さったり、手抜き畳屋さんが作った時によくある変なとこに打ち付けてあるタッカーの針が刺さったり、無意識に刃物の刃の部分に触れてしまったりw

 

毎日使う道具である刃物なので、慣れというのがどんなに気をつけていても出てきます。

 

いつもと同じ動きをしてるはずなのに不意に怪我をしてしまうことが。

 

実は私、畳マン六代目は先週結構深めにやってしまいましたw

 

やっぱり慣れです。無意識のうちに切ってしまいました。

 

自らの指を切ってしまったのですが、爪が縦に真っ二つに、、

 

すぐに病院に行きましたが、人差し指の爪先端から縦に3センチほど切ったのですが、爪のお陰で縫うほどの怪我にはなりませんでした。

 

傷口を閉じるために3Mとかいうテープで傷を閉じガーゼを当てて包帯を巻くというだけのシンプルな治療で済みました。

 

1週間たってようやくカットバンのみになって、今後手も洗えるということでホッとしましたw

 

畳マン六代目
畳マン六代目

注意1秒怪我一生という言葉もあります。

ほんと要注意!特に「慣れ」!

 


青畳工房はここにあるよ!


佐賀城やNHKがある通りを西へ!
佐賀県佐賀市水ヶ江1-13-39(龍谷高校北側)
0120-743-443 


小城 畳  久留米 畳  神埼 畳  大町 畳  大川 畳  筑後 畳
白石 畳  江北 畳  柳川 畳  武雄 畳  鳥栖 畳


カーペット畳

コメント