ダイケン和紙畳のメリットとデメリット/寿命と耐久性の違い | 佐賀の畳屋|畳替えは青畳工房
0120-743-443

ダイケン和紙畳のメリットとデメリット/寿命と耐久性の違い

畳マン六代目
畳マン六代目

こんにちは!畳マン六代目です!

今回は表替えでの大建工業のダイケン畳表について書きました。

 

イグサからダイケン畳表になることも多い

ダイケンの和紙畳からイグサの畳表に張替えるお仕事がありました。

ダイケン畳表は色が青いままで耐久性が高く丈夫で、撥水加工で汚れにくいとのメリットがあります。

それはあくまでイグサの畳と同じような使用期間でのこと。

確かにササクレなどはでにくいですが、汚れの目立ち方がハンパじゃありません。

ダイケン和紙畳

青さが残っている分、汚れがつくと青黒い気持ち悪い色になってしまいます。
さらに良く歩く部分は

ダイケン和紙畳のデメリット

このように擦れもでてきて、シミと合わさり凄いことに。。

あくまで通常の畳替え期間で変えればこんなことはないのですが、耐久性が高いからといつまでも使うのは衛生的には見えません^_^;

イグサも和紙畳も定期的に張替えしましょうね(^○^)

動画で汚れ方を紹介!

ダイケン和紙畳も取り扱いしてます


青畳工房はここにあるよ!


佐賀城やNHKがある通りを西へ!
佐賀県佐賀市水ヶ江1-13-39(龍谷高校北側)
0120-743-443 


小城 畳   久留米 畳  神埼 畳

コメント