高級畳には頭板があります | 佐賀の畳の表替え張替えは感激安心の青畳工房
0120-743-443

高級畳には頭板があります

畳マン六代目
畳マン六代目

こんにちは!畳マン六代目です!昔ながらの技術がいる畳の表替えをしました!

畳の表替えの仕事ですが、久しぶりに頭板が入っていました。

頭板とは「かしらいた」と読みます。

畳の框を角をしっかりと立てるための他

畳の寸法を決める超重要なパーツになります。

角が丸くならないように高級な畳に入ってるんですが、前回の表替えでは緩んだ頭板を縫い止めている糸の締め直しがおこなわれておらず、頭板がズレ角が緩々でずれて形がまずくなってました。

松葉に縫い締め直し後の写真です。

これから畳表を張って表替え完了です。


青畳工房はここにあるよ!


佐賀城やNHKがある通りを西へ!
佐賀県佐賀市水ヶ江1-13-39(龍谷高校北側)
0120-743-443 


小城 畳   久留米 畳  神埼 畳

新調、表替え、裏返し、畳の床(下地)から表・置き畳の事まで国産のイグサ専門で
佐賀 畳なら青畳工房へお任せください。

愛情込めてお仕事
佐賀の畳の表替え張替えは感激安心の青畳工房

コメント