仕事

お茶室の炉

お茶室にある炉。 そしてそこにはめる炉縁。これも基本的に寸法が決まっています。 大工も畳屋も作法と作り方をきちんと分かった上で作らなければなりません。 茶道と畳の繋がりも深い。