畳の裏に蟻道ができシロアリ被害に気付く

20140922-213635.jpg
畳の裏の写真です。

白くなってるのは白蟻の道、蟻道です。
そしてよーく見ないとわかりませんが、画像中央左側に白蟻が写ってます。

シロアリの被害は以外と気づかれるのが遅く甚大になる場合があります。。

畳屋さんは畳替えの際にシロアリやシロアリ被害をよく発見しちゃうんです。

お客さんは災難ですが、畳替えをしてなかったらまだまだ気づかれるのが遅れてしまうというちょっと考えると恐ろしい結果になります。

シロアリは外から飛んできますので、完全に防ぐというのは少し難しいのですが、自ら招くということだけは防がなくてはなりません。

シロアリはダンボール紙が大好きですので、家の周りに放置して置かない。
木材も湿気が溜まりやすい所に放置しないのが大事です。

発生した場合、湿気の多い水周りは狙われます。
畳の部屋で私たちがよく発見しちゃうのがタンスの下。
やはり箪笥で風が通らなくなってて湿気が溜まりやすくなってるからでしょう。

駆除をする場合も、その場しのぎでそこだけを殺虫するのではなくしっかりと点検をしてくまなく薬剤を散布する必要があります。

中途半端だと他の場所に移動しちゃうことがあるんです。

床下に発生し畳まできた場合ですが、
突然畳表がダブついてきたら危険信号です。
畳表を逢着している糸やその部分の畳床その物を食べられてしまい、引っ張ってあった畳表が緩んでしまい畳表が撓んでしまうんです。

実際そこまでなるとかなり食べられた状態ですので、床下はかなりのダメージを受けていると思われます。

かならず信頼できるシロアリ業者さんに見てもらいましょう。

動くシロアリはこちら↓


シロアリは畳屋が見つける事が多い


青畳工房 古賀畳工業所でできること!
  • 新調・表替え・裏返しなどの基本的畳工事
  • 礼盤(二畳台)四天付拝敷き等のお寺・神社向け有職畳
  • フローリング用置き畳の製作・通信販売
  • 襖・障子・網戸の張替え
  • ブラインド・ロールスクリーン・シェード・カーテンの取り付け
  • 畳縁を使ったカード入れやバッグの製作(趣味)

ここにあるよ!
佐賀県佐賀市水ヶ江1-13-39(龍谷高校北側)
0120-743-443 
青畳工房 古賀畳工業所は
六代目が畳マンとして面白おかしく和気あいあいとしながらも
本気で畳を作る畳バカがやっている小さなお店です。
当店ホームページは↓こちら↓
佐賀の畳屋 青畳工房

コメント