0120-743-443

観覧料

畳マン六代目の思い

佐賀県立美術館で「吉岡徳仁 ガラスの茶室 光庵」が開催中 東京での展示も

どうしても畳屋なので、茶室ならば畳だ!という固定概念があるのですが、今回は床までガラス。 今回のお点前パフォーマンスでは椅子に腰掛けてやるものらしいので、直接座ることはないのかな? この作品の話を知った時、足痛くないのかな?冷たくないのかな?と心配になってしまいましたw