銀鼠色の畳表

今日はダイケンの銀鼠色の畳表で表替えいたしました。 畳縁は今様のNo.100です。 現場の施工後の写真はないので、これで。 部屋に敷き詰めてみるとなんとも良い感じの雰囲気に仕上がりました☆ 珍しい縁や、カラー表などを使う

床の間の張替え

今日の表替えのお宅で、床の間の張替えも頼まれたので、全部手縫いで行ないました。 張替え前の状態です。手元、手先、共に紋が欠けてます、経年劣化が原因か??と思いましたが、どうやら違うようです。 それは 框が釘で止めてありま

回し敷き(祝儀敷き)の紋縁畳

近々法事がある為、自宅の座敷の表替えをしました。 回し敷きといって、極々一般的な八畳間の敷き方です。 正直言って紋縁には向きませんな(笑) 通常、四井敷き(不祝儀敷き)といった畳の向きが全て同じ敷き方だと紋縁も使いやすい

モスに畳を入れました

南部バイパスのあそこです。 3~4年前も新調に畳替えをしたのですが、エアコンの故障で水にやられてしまい再び新調です^^; こういうお店にも畳があるんですね~☆ と言っても、休憩室みたいな所の2枚だけですが^^; そういえ

ひのきの畳!

ヒノキの畳 ヒノキの間伐材を利用した畳床です! 仕入れ価格が恐ろしく高いんですよね~^^; 久留米市の新築現場なのですが、発注は施主さんから直接です☆ 畳表は、吉丸さんの佐賀県産!「葉隠ひのき畳」です☆ 縁は太閤のNO.