裏返しで綺麗になるはず・・・だった

畳の裏返しはとてもリーズナブルで、再利用できてエコというのが利点です。

しかし裏返しをやる前にお客さん側は知っておかないと行けないことがあります。

まずは今現在の畳表の見た目ではわからないシミが裏側にあるかもしれないということです。


20140917-213244.jpg
今回の裏返しにもこのようなシミがある畳がありました。
このくらいならばおそらくは日に焼けることでわからなくなるとは思いますが、酷いのはずーっと目立つのもあります。
20140917-213357.jpg

次に、裏返しで使う側は、今まで畳床に接していました。畳床が藁の場合はこのように細かい傷が少なからず出てきます。


20140917-213455.jpg

そして焦げ跡。これはお線香の跡です。
意外と線香の焦げ跡くらいでは裏には出ない場合が多いですが、少しもろくなるので注意が必要です。

これらのように畳の裏返しにはデメリットもあります。
この辺りを知らないまま、綺麗になると思っているとシミなどが出たばいショックを受けてしまうことでしょう。

畳の裏返しは3年から5年が理想。

そうなるだけ短期でやることが綺麗な裏返しができる対策の一つなんです。
もちろんなるべく液体はこぼさないというのが前提ですが。


畳屋 青畳工房


青畳工房 古賀畳工業所でできること!
  • 新調・表替え・裏返しなどの基本的畳工事
  • 礼盤(二畳台)四天付拝敷き等のお寺・神社向け有職畳
  • フローリング用置き畳の製作・通信販売
  • 襖・障子・網戸の張替え
  • ブラインド・ロールスクリーン・シェード・カーテンの取り付け
  • 畳縁を使ったカード入れやバッグの製作(趣味)

ここにあるよ!
佐賀県佐賀市水ヶ江1-13-39(龍谷高校北側)
0120-743-443 
青畳工房 古賀畳工業所は
六代目が畳マンとして面白おかしく和気あいあいとしながらも
本気で畳を作る畳バカがやっている小さなお店です。
当店ホームページは↓こちら↓
佐賀の畳屋 青畳工房

コメントを残す