「畳替えして1年くらい?」「3日前。。」

先日二日間かけて畳替えをしたお客さんで
二日目の納品の時、
「昨日知り合いの家に行ったら青み少しがある畳だったから、畳替えして1年くらい?」
と聞いたらしいです。
すると3日前にしたとの返事。

畳縁の辺りは真っ白だったのにーと聞かれました。
それはおそらく安物です。

縁際が白いのは根白と呼ばれる部分が上がってるからで、主に安い物は短いイグサを精一杯使うので根に違い所は白くなります。
根に近い方が硬くて強いですが、一般に短いイグサになるほど粒ぞろいが悪くなるために擦れやすくなります。

当店では佐賀県産でわざと粒ぞろいの良い長いイグサで根の方を精一杯使った畳表を織ってもらい限定で販売したことがありますが、それは耐久性がぐんっと上がった畳表で退色すればツヤのある畳になります。
通常では質のいい根白の上がった畳表はないので、お客さんのお知り合いが良く説明も受けないまま値段で選んでしまったんでしょうね。


うちが施工した畳とあまりに違い過ぎて畳の良し悪しが良くわかったらしいです。

やっぱり良いのは違うねーだそうです( ^ω^ )

畳表はしっかり説明ができるところで。


青畳工房 古賀畳工業所でできること!
  • 新調・表替え・裏返しなどの基本的畳工事
  • 礼盤(二畳台)四天付拝敷き等のお寺・神社向け有職畳
  • フローリング用置き畳の製作・通信販売
  • 襖・障子・網戸の張替え
  • ブラインド・ロールスクリーン・シェード・カーテンの取り付け
  • 畳縁を使ったカード入れやバッグの製作(趣味)

ここにあるよ!
佐賀県佐賀市水ヶ江1-13-39(龍谷高校北側)
0120-743-443 
青畳工房 古賀畳工業所は
六代目が畳マンとして面白おかしく和気あいあいとしながらも
本気で畳を作る畳バカがやっている小さなお店です。
当店ホームページは↓こちら↓
佐賀の畳屋 青畳工房

コメントを残す