佐賀錦でできた畳縁in通仙亭 売茶翁の台座畳も六代目!

佐賀錦

昨日の放送でちょっとだけ紹介された、肥前通仙亭にある私が作った売茶翁の台座畳。

畳になる前はこんな生地だったんです。

ピッカピカ^^

 

佐賀錦畳縁

製作途中の画像。金箔を貼った和紙と絹の織物ですのでピッカピカ^^

畳の紋縁とは根本から違うので苦労をしたのを覚えています。二人で一ヶ月かけて少しだけ手で織られた生地を絶対に失敗できませんからね。。

畳に佐賀錦

そうそうこれを作っているときもテレビで放送されたのです。

売茶翁と畳

通仙亭にはこんな感じで床の間に置いてあります。

畳屋六代目の作品よかろー


青畳工房 古賀畳工業所でできること!
  • 新調・表替え・裏返しなどの基本的畳工事
  • 礼盤(二畳台)四天付拝敷き等のお寺・神社向け有職畳
  • フローリング用置き畳の製作・通信販売
  • 襖・障子・網戸の張替え
  • ブラインド・ロールスクリーン・シェード・カーテンの取り付け
  • 畳縁を使ったカード入れやバッグの製作(趣味)

ここにあるよ!
佐賀県佐賀市水ヶ江1-13-39(龍谷高校北側)
0120-743-443 
青畳工房 古賀畳工業所は
六代目が畳マンとして面白おかしく和気あいあいとしながらも
本気で畳を作る畳バカがやっている小さなお店です。
当店ホームページは↓こちら↓
佐賀の畳屋 青畳工房

コメントを残す